2011/11/30 水曜日

話題の!!

たけしたです☆

以前このブログでご紹介した、ファミマで数量限定発売の話題のアレ!!を先ほど購入してきました♪

dsc_0240.JPG じゃーん。スライム肉まん170円。異様な光景です(笑)

昨日29日発売だったみたいですが、完売店舗続出だったみたいですよ。

私も一店舗目はこの青い色が見えなかったのでお店の中に入るのをやめました。たぶん完売してたんだと思います。。

dsc_0243.JPG こんな感じ。

中は普通の肉まんです。でも味が普通の肉まんよりちょっと落ちるような・・・

dsc_0244.JPG 無残な姿に。。

ドラクエ好きはたぶん見たら買わずにはいられないのでは!??

とりあえず発売されるとわかったときから絶対食べてみたいと思っていたので目標達成できて満足です!

100万個限定だったかな? なので、見つけた方は是非☆

19:30 カテゴリ:竹下 コメント (0)

2011/11/28 月曜日

記事発見

たけしたです。

11月に入ってお休みをいただいてから初のブログアップです。

毎日のんびり過ごしていますが、あっという間に約1ヶ月経ってしまいました。。

体を動かす機会が減ったのに、おやつを食べる時間がたくさんあって、○ブまっしぐら・・・

月1kgアップペースでと先生から言われているのに、最近は2週間で1kgペースです(- -;)

話は変わりますが、

昨日新聞を見ていたらイトーの記事を発見しました。

dsc_0233.JPG インドネシア進出に関する記事です。

岩本さんのブログを見ると、現場はなかなか大変みたいですね。

天候とか、日本との勝手の違いとか。。

ほかの現場もだんだん始まるのでしょうか??

ブログの更新が楽しみです(≧ω≦)

(日本の様子も見れるといいんだけどな、寺井さん・・・)

08:09 カテゴリ:竹下 コメント (2)

2011/11/22 火曜日

インドネシアより No.12

Selamat siang.

Saya IWAMOTO. hari ini menulis INDONESIA kehidupan.

di Indonesia tidak ada satuan besar uang kertas. terbesar uang 100,000Rp. bertukar Jepang yen kira-kira 1,000yen.

(こんにちは。岩本です。今日はインドネシアの生活について書きます。インドネシアでは大きな単位のお金がありません。一番大きなお札で100,000Rpです。日本円で大体1,000円位ですね。)

しかも、両替所に50,000Rp札しか無い時があって、100,000Rp札の有無を確認せずに両替をするとひどい目に合います。

img_0657.JPG

すごいお金持ちになった気分ですが、$500を両替しただけです。お札が88枚有りますです。財布に入るはずがありません。

1,000,000Rpくらいの金額になると支払いも大変です。

大きな単位のお札が欲しいです。

話は変わって、先日インドネシアの結婚式に出席させてもらう機会がありました。

img_0717.JPG

写真で見ると日本と変わらない感じがしますね。

こちらの結婚式は立食パーティーの様な感じで食事をします。

そして、ものすごいたくさんの人が来ます。出席人数は決まってなくて、一枚の招待状で何人もの人が来るそうです。

そして、会場に来た人は高砂で座っている新郎・新婦に挨拶(握手)をした後、食事をします。

催し物も日本と同じような感じで、抽選会やブーケトスもありました。

img_0747.JPG

img_0727.JPG

ケーキカット。この大きなケーキを一刀両断!上から下まで一気に切ります。豪快な感じでした。

たくさんの人が来るので、新郎新婦は挨拶するだけで大変そうでしたが、多くの人に祝ってもらえて幸せですよね。

会場に来る人の中には通りすがりじゃないかと思うような軽装(ジーンズ+Tシャツ)の人もいましたけど。。。

ご祝儀を集めたりしてないんんで、誰でも入って食事出来そうな感じでした。

その国の文化に触れるのも勉強になって面白いですね。

では、また(^_^)/

(文頭のインドネシア語は合っているか分かりません・・・・。間違ってたらごめんなさい。)

12:45 カテゴリ:岩本孔徳, 奮闘記 コメント (0)

2011/11/14 月曜日

インドネシアより No.11

こんばんわ。

日焼けの進行が止まらない岩本です。

日本人の黒くなる限界ってあるんでしょうか?限界に挑戦してみたくなってきました(汗)

毎週、ゴルフをしてれば無理もないですよね。

今週なんて土日の2日間ゴルフでした(^^)v

img-20111112-00029.jpg

土曜日はコンペに出さしてもらい、自己ベストのスコアを記録して喜び、日曜日も更なる記録更新を期待してゴルフに行ったんですが、全然ダメでした。

土曜日より10打も多く叩いてしまいました(^_^;)

ゴルフって難しいですね。

話は変わりまして、先日 現場で残業をしていたらスタッフが晩御飯を持って来てくれました(^_^)

indomieって言ってインスタント麺ですね。

img_0665.JPG

前回のブログでちょっと紹介した現場の食堂から買ってきてくれたんです・・・。

味はおいしいんですよ。(インスタント麺なので失敗することもないでしょうけど。)

ただ、衛生面が心配なんですよね。水道もない食堂なんで食器はバケツに汲んできた水で洗っているのを見ちゃってますし(ー_ー)!!

今のところお腹は壊してないんで、僕の胃腸はインドネシアに来て少し強くなったみたいです。

では、また(^_^)/

00:19 カテゴリ:岩本孔徳, 奮闘記 コメント (0)

2011/11/8 火曜日

インドネシアより No.10

Selamat pagi.

Sekarang musim hujan di Indonesia.

Tiap hari hujan sekali.penting di site.

相変わらずインドネシア語が合っているかは分かりませんが、そういう訳で現場は大変です。

これからもっと本格的に雨季に入るみたいなので工事の進捗が心配です。

img_0641.JPG

前回に少し言っていた土ですが、やはり茶色い土は良くない土でした。

雨上がりに現場を50m程歩いただけで、

img_0648.JPG

靴にべったりと土が付いてなかなか取れないんです。三方原台地の赤土より悪いかもしれません。

一応、ぬかるんで無い所を選んで歩いたんですけどね。

その現場の様子ですけど、日本とはだいぶ違います。まず、現場に鉄筋の加工場があります。

img_0627.JPG

鉄筋は定尺(12m)のまま現場に入ってきます。そして、Bar cutter,Bar benderで加工します。

と、いう事はBar cutter,Bar benderが現場ごとに必要です。日本では鉄筋屋さんの加工場があるので必要ないのですが、こちらではゼネコンが加工場を用意するか、現場ごとに用意する必要があるんです。

僕には未経験の事でした。

あと、気付くと現場の隅っこに小屋が建っていて、何かと思ったら

img_0646.JPG

作業員の為の売店兼、食堂らしいです。

日本とは違う事が多くて戸惑ってしまいますが、ひとつずつ覚えるしかないですね。

頑張ります。

Sampai jumpa lagi (^_^)/

10:15 カテゴリ:岩本孔徳, 奮闘記 コメント (0)

2011/11/2 水曜日

インドネシアより No.9

Selamat siang

イワモトです。

前回ちょこっとだけ現場の様子を書きましたけど、今回は現場メインでいきたいと思います。

img_0624.JPGじゃん!!

ちゃんと仕事もしているんです!!このブログを見た人から「あいつはインドネシアで楽しそうにしている。」と思われているみたいなので今回は真面目です。

この現場は現在、杭打ち工事が完了し、杭頭のカット、建物部分の土の入れ替えを行っています。

赤い土がtanah merah と言って良質土です。その上にmacadamと言うぐり石(ほぼ岩です)、さらにその上に砕石を敷いていきます。

浜松近辺では茶色い土は良い土の場合が多いのですが、ここでは茶色い土は悪い土なんです。雨が降ると水を吸って膨張し、乾燥するとひび割れてしまい収縮率が大きいみたいです。

この土のせいでアスファルトの道路はひび割れてしまいます。

img_0599.JPG

この写真は次の現場の予定地なんですが、周りに何もありません・・・。

遥か彼方に一番近い工事現場のタワークレーンがあるの分かりますか?

同じ工業団地の中なんですけどね。インドネシアの工業団地って大きいです。

img_0623.JPGimg_0622.JPG

以前のブログで言っていた現場事務所です。なかなかキレイでしょ。20ftコンテナを改造して作りました。

img_0629.JPG

そして、昨日の晩御飯。

セブンイレブンの弁当です。ちょっと小さめなので、パスタ(Rp17,000)と鶏丼(Rp22,000)の二つ買ったのですが、両方とも味付けが濃いので1つでも十分でした。

インドネシアに来てゴルフに頻繁に行ったりして確かに楽しい事もありますが、こんな寂しい夕食の方が多いんです。

遊んでばかりじゃないですよ。。

では、また(^_^)/

13:40 カテゴリ:岩本孔徳, 奮闘記 コメント (6)

HTML convert time: 0.109 sec. Powered by WordPress ME